Cover Worker's Story|力の源『圧送工(圧送車オペレータ)』東武圧送(株) | POWER WORK[パワーワーク]

Cover Worker's Story
力の源
『圧送工(圧送車オペレータ)』東武圧送(株)

今回の職人さんは・・・

職人歴25年 伊奈 秀一(44歳)

埼玉県出身。高校卒業後、設備工とルートドライバーを経て寮完備だった同社に入社。現在は200mの超高層複合ビルでの施工も任される。読書が趣味で歴史物が好き。


東武圧送(株)

首都圏を中心に生コンクリートの圧送工事を請け負う同社。小型から大型までの圧送車13台を所有する機動力と、200m級の超高層ビルにも対応する技術力を持つ。

◆ 048・966・4451
◆ 埼玉県越谷市瓦曽根2-11-30
◆ 創業1972年 ◆ 従業員数 30人(圧送工26人)

ここにしかいない唯一無二の仲間が仕事の楽しさと充実感を増大させた。

 孤独な時間を避けたい。運転が好きでルート配送のドライバーだった伊奈が転職を決めた最大の理由は、「一人じゃできない仕事」を求めたからだ。

「コンクリートポンプ車には速攻で興味を持ちました。でもやっぱり建設業なので汚れる仕事。3年目には大型免許を取得して、より大きなポンプ車に乗るようになったのですが、この時期に一度、大型トラックのドライバーに心が動いたことがありました」

 本気で転職を考えた分岐点。伊奈は土壇場で白紙にした。かつて一人にならない仕事を求めて転職した。現場での達成感を一緒に味わいたい仲間はここにしかいないことに気づいたからだ。

「ポンプ車の装備はオペレータの好みでそれぞれ違います。自分たちじゃないとできない仕事がここにあるんです。他社が諦めた超高層ビルの現場でも、俺たちならコンクリートを送れる。もう運転だけじゃなく、圧送そのものも好きになっていたんですよ」

転職の悩みを打ち明け、結論を伝えたときの仲間の表情を伊奈は忘れない。「この会社で良かった」と最も感じた瞬間だから。

力の源は『他にはいない仲間』

同僚や先輩といった仲間たち。一緒に仕事をすることで、伊奈は触発され、自身を成長させた。得られる達成感は、一人で味わうよりも大きい。


POWER WORK247号 2021.9.20発行
Photos/ Mahoro Shimizu, Composition/ ad-giga

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら