Cover Worker's Story|力の源『塗装工』(株)みやび | POWER WORK[パワーワーク]

Cover Worker's Story
力の源
『塗装工』(株)みやび

今回の職人さんは・・・

職人歴24年 村山 雅典(42歳)

千葉県出身。父親が塗装工で、子どもの頃から現場を見せてもらい興味を持つ。高校卒業後、満を持して塗装工へ。父の会社は兄が継ぎ、32歳で独立して同社を設立した。


(株)みやび

戸建て住宅の他、店舗にて多くの塗装・防水工事を手掛ける同社。千葉県から東京都を中心に現場を持つ。従業員の独立は「当然応援するもの」という考えで仕事を教えてくれる。

◆ 090・4424・6529
◆ 千葉県八千代市桑橋868-1
https://miyabi123.com ◆ 設立2011年

父に憧れ、妻に支えられ、子どもたちに意欲をもらってきた自分。

 最初に塗装工への憧れをもったきっかけは、父親が真剣に働く姿。それが村山の人生のスタートだった。

「親父が大好きで、保育園の頃から親父の仕事も大好きで、小中高時代は夏休みと冬休みのほとんどは現場。楽しくてしょうがなかったんですよ」

  高校を卒業して塗装工になるのは自然の流れに思えた。しかし仕事として始めると、技術以外で迷いを感じ始めてしまった。

「仕事で優先するものは何か? 技術力と言う人もいるでしょう。私の場合はお客さん。結果は同じかもしれないけれど、その極小さな違いに迷った時があったんです。そんな時に後押ししてくれたのが妻でした。僕を信じてくれた言葉で迷いがなくなり、独立することになりました」

 独立からは「運が良かった」と村山は語る。経営面での初めての作業など、当然ながら困難もあった。それはすべて、家族を思うからこそ乗り越えられた。

「休日も仕事で忙しいほど恵まれた運は、妻と子どもたちの理解があったから。親父、妻、子どもたち。私の人生で良い選択ができた理由は家族なんです」

力の源は『家族の存在』

「趣味は仕事」と言う村山だが、その自分自身の根幹には家族の存在があることを忘れたことはない。仕事には仲間、そして家族が不可欠なのだ。


POWER WORK243号 2021.7.19発行
Photos/ Mahoro Shimizu, Composition/ ad-giga

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら