Cover Worker's Story|力の源『電気工事施工管理』(株)ミリオンテック | POWER WORK[パワーワーク]

Cover Worker's Story
力の源
『電気工事施工管理』(株)ミリオンテック

今回の職人さんは・・・

職歴26年 家常 篤(49歳)

東京都出身。大学では電気工学を専攻。卒業後、都内の電気工事会社へ就職。4年前に父親が創業した同社に入社。かつてはマリンスポーツ、現在は家庭菜園が趣味。


(株)ミリオンテック

都内をメインにマンションや工場、学校や官公庁など公共施設の現場を持つ同社。電気工事は設計から施工、管理まで一式を請け負う。福利厚生が充実し有休は積極的に取得させている。

◆ 03・5856・9892
◆ 東京都足立区鹿浜2-1-16
https://www.million-tec.com/
◆ 設立1952年 ◆ 職人数約15人

辛さを感じながら努力する姿は、仲間や周りが必ず見てくれている。

 父の背中を見て育ち、小学校の卒業アルバムには「お父さんと同じ仕事」と夢を書いた。物心ついたときから、家常にとっての電気工事は日常だった。

「仕事を始めた直後っていうのはどの仕事でも、どんな会社でもキツイと思いますよ。理想と現実のギャップが辛いんです。私の新人時代の下積みは掃除や雑用なども多かった。嫌だと感じる作業だってありました。でもやるしかないんです。それが評価につながることに気づいたのは随分先の話。
『家常のいる現場なら行く』と言ってくれる職人さんを始め、お客さんや元請けから認めてもらうことが一番大切。人で現場は回っているんですよね」

 辛いことから逃げ出さず、努力する姿は誰かが必ず見ていて、報われるときが来る。家常がこれまで積み重ねてきた膨大な技術や知識の他、仲間にはこうした働く姿勢を特に伝える。

「勘が良くてすぐに作業を覚えることは、会社にとって確かにありがたいこと。でもそこは重要なわけじゃない。不器用でも覚えたい、成長したいという気持ち、みんなの役に立ちたい気持ちを私は大切にします」

力の源は『見守る目』

厳しい言葉が飛ぶこともある。しかし現場で一緒に働いている仲間を見る部分は表面ではなく中身。成長を見守る目があるから新人はチャレンジできる。


POWER WORK241号 2021.6.21発行
Photos/ Mahoro Shimizu, Composition/ ad-giga

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら