特集!!|リフォームの仕事を知りたい! 「水回り設備 交換工事レポート」くすの木住まいる(株) | POWER WORK[パワーワーク]

リフォームの仕事を知りたい!
水回り設備
交換工事レポート

住み続けるうちに必要になるリフォーム鋼材。外壁や屋根といった外装。クロスや床の内装。キッチン、バス、トイレなど住宅設備。今回はトイレ交換工事の現場を取材しました。

不動岩 将さん
32歳 入社2年目

前職はルート営業。中学時代の先輩である社長に誘われ2年前に転職。外装リフォームから、最近は水回り設備まで守備範囲を拡大中。

トイレの交換と床材張り替え工事

既存トイレと新品のトイレには寸法の差があり、床に隙間ができてしまう。そこで今回は交換だけでなく、新たに掃除のしやすい床材の張り替えも行う。

step 1 既存設備の撤去

❶止水栓を外す。元栓の締め忘れに注意! またパイプ 内部などにも水が溜まっているのでポンプで排出する。
❷設備(トイレ)を分解。本体を撤去。
❸❹本体と配管を繋げる既存の部品を取り外す。これで既 存製品の部品はすべて撤去となる。

step 2 床張り替えの準備

❶配管とつなぐための新製品用のパーツを取り付ける。
❷今回の床のリフォームは、既存の床材の上に新たな床材 を張る工事。既存の部品をすべて撤去してゴミやチリを完 全に除去した後、糊を均一に塗布。その後、15分~60分ほど放置(気温、湿度などにより物を乾かす時間は異なる)

step 3 新製品への交換準備

❶物を乾かしている間に新製品側の準備。作業のしやすい外 で採寸や加工を行う。
❷設置する場所に合わせた部品(パイプ)の加工。パイプは樹 脂製なので容易に切断できる。

step 4 床材張り

❶❷糊が乾いたら床材を張る。壁や床は厳密な水平垂直で はないため、床材は大きめにカットした後、スペースに合わせ てカット。入隅(床と壁の立ち上がり)など端をピタリと収める のが腕の見せ所。床材の切り過ぎはやり直しになるので、何度 も微調整しながら大きさを合わせる。

step 5 墨出し

❶新製品本体に付属しているスケールを元に設置する場所の 印(墨出し)をつける。
❷墨出し線を基準に床に固定する部品を取り付ける。

step 6 組み立て・接続

❶トイレ本体を設置。本体を固定し、組み立て、各種配管を繋ぎ、 電源を接続。
❷撤去したリモコンの跡が見えない位置を探し、新しいリモ コンを壁に取り付ける。

元栓を開け、正常に動作することを確認出来たら完成。組み立て手順は製品添付の手順書があるので難しいことはない。 ただし、正確な位置での取り付けや細部の仕上げに技術の差が出る。そのポイントは寸法、位置、取り付けなど一つひとつ確認すること。確認は、経験を積むことで回数は減るかもしれないが、決してプロが疎かにしない部分。リフォームの仕事 は器用さが必要なのではなく、綺麗に仕上げるために手間を惜しまない気持ちが求められる。

今回の取材協力は……

くすの木住まいる(株)
☎042-649-1393
東京都八王子市大谷町500-1
◆ 設立2015年 ◆ 従業員数10人
https://www.kusunokismile.jp/

「住む人の笑顔」を求め、外壁や屋根などのエクステリアから内装までリフォーム全般を請け負う同社。1都3県の戸建て住宅やマンションを現場に持つ。

POWER WORK 239号 2021.5.24発行
撮影●松谷祐増 構成・取材・文●アドギガ

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら