ゲンバ系女子|だからワタシは仕事好き ゲンバ系女子『仮設トイレメーカー』日野興業(株) | POWER WORK[パワーワーク]

だからワタシは仕事好き
ゲンバ系女子
ゲンバ系女子『仮設トイレメーカー』日野興業(株)

今回のゲンバ女子は・・・

ゲンバ歴1年 仮設トイレメーカー 北谷 亜由美さん

千葉県出身。製菓専門学校卒業後、和菓子職人となる。4年後、接客を学ぶためにカフェに転職するが、末永く働き続けたいと同社に転職。


日野興業(株)

建設現場やイベント会場などで必要不可欠な仮設トイレのメーカー。同社の“快適トイレ”をはじめとした製品は、女性技能者が増える建設現場の衛生環境改善に大きな力となっている

◆ 047・318・8761
https://hinokogyo.co.jp/
◆ 千葉県市川市原木3024
◆ 創業1937年 ◆ 従業員数350人

真剣に働く人たちとの出会いは、私の元気も触発される。

 結婚。出産。人生の節目で現場から離れる人を大勢見てきた。それが当たり前だと思う反面、北谷さんは末永く働き続けたかった。

「正直に言えば、これまで仮設トイレに良いイメージはありませんでした。そのイメージを変えようと働いている人たちがいる。出産後もいきいきと仕事を続けている先輩たちがいる。自分もこうなりたいって触発され入社しました。面接時に話を聞いた時点で、仮設トイレへのイメージは完全に変わったいましたよ」

 仕事では建設業界の女性活躍推進団体で広報活動に携わる中、多くの女性技術者から話を聞いた。トイレの回数を減らすために水分まで控えている実情に驚き、同時にその環境を改善しようと会社の枠を超えて取り込むバイタリティに刺激を受けた。みんな、北谷さん同様に働き続けることを求めていたのだ。

「建設現場には女性がたくさん働いていることすら初めて知ったんです。私にはみんなが驚くほど元気いっぱいに見えました。みんなに会うことで私自身も前向きになれる。ゲンバには私を触発してくれる人がたくさんいます」

ワタシのシゴト

展示会や業界団体への参加を通して、広報事務を主に行ってきた北谷さん。この春からは営業事務として営業社員の支援を行う。職場には女性の先輩も多く、「お手本にしたいです」と言う。


POWER WORK 218号 2020.7.6発行
Photos/ Katsunori Kuwahara, Composition/ ad-giga

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら