職人インタビュー|これが俺のこだわり!力の源『鳶工』(株)佐達組 | POWER WORK[パワーワーク]

職人インタビュー

これが俺のこだわり!力の源『鳶工』(株)佐達組

今回の職人さんは・・・

職人歴1年6ヶ月 鳶工 佐藤 俊(24歳)

秋田県出身。高校卒業後、陸上自衛隊に入隊。20歳で除隊した後に接客業のアルバイトを経て千葉県で漁師になる。そこの親方と同級生だった佐達組の社長と知り合い2年前に転職する。


(株)佐達組

集合住宅の新築・改修現場や商業施設で枠組足場が主な仕事内容。鉄道関連の土工事も請け負う。現場エリアは都内を中心とした関東圏。建設業に不可欠な“チーム”の魅力を真っ先に実感できる会社だ。

◆東京都江戸川区鹿骨5-8-16
◆☎080・2396・0721
◆設立2009年 職人数15人

信頼、尊敬、憧れ。目指したい人がそこにいる。

 高校生まで野球に打ち込んでいた佐藤にとって、チームワークや上下関係は人間関係の基本。その絆の大切さも楽しさも知っていた。

「みんなで一生懸命に汗を流す気持ち良さ。教えてくれる先輩たちへの安心感。一つ一つできることが増える嬉しさ。野球のグランドと同じように鳶の現場にも大勢で一つの目標に向かう魅力がありました」

 先輩とは自分を指導し、導いてくれる尊敬すべき存在。加えて鳶として働き始めた佐藤には〝憧れ〟という要素が加わった。

「淳さん(社長)は先頭に立って一緒に作業をしながら教えてくれるのですが、そこは指導の場というよりも僕にとっては明るくワイワイした楽しい場所。淳さんの近くにいることの楽しさは、僕だけじゃなくみんなも感じているから自然と人が集まり、良い雰囲気がつくられるんだと思います。尊敬できる先輩は今までもいました。その中で将来の自分を考えたとき、淳さんは僕の憧れであり目標です」

俺のこだわり、それは

『憧れ』

年齢や立場の違いによって与えられただけの上下関係ではない。ただ社長と一緒にいることが心地良い。その結果が佐藤の成長になっている。


POWER WORK 216号 2020.6.8発行
撮影●清水真帆路 構成・取材・文●アドギガ

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら