職人インタビュー|これが俺のこだわり!力の源『番頭』(株)元商 | POWER WORK[パワーワーク]

職人インタビュー

これが俺のこだわり!力の源『番頭』(株)元商

今回の職人さんは・・・

職人歴6ヶ月 番頭 沖田 基樹(42歳)

熊本県出身。高校卒業後、しばらく後に大阪に移り建設現場で荷揚げの仕事に就く。34歳で上京して土木工となり、当時の上司が会社設立を契機に番頭として誘われ同社に転職する。


(株)元商

2019年12月に設立したばかりの同社。「まだ新しい会社なので働く人が生活しやすい環境をみんなでつくって行きたい」と言う。千葉県や都内の建築現場を中心に土木工事や外構工事を手掛ける。

◆千葉県千葉市若葉区大宮町3425-9
◆☎043・309・8105
◆設立2019年 職人数約50人

楽しみも苦労も分かち合える仲間は 現場にも会社にも大勢いた。

 すぐに辞めてしまった仕事があった。長く続いた仕事もあった。沖田が昔を振り返ると、長く続いた仕事には、現場の思い出よりも仲間と一緒の楽しさがあった。

「どの仕事も大変でしたが、終わった後に仲間たちと飲んで発散できた会社は長く続きましたね。それに気づいてから、仕事内容より人間関係を重視して会社を選んでいました」

 土木工として上京してからも、一緒に苦労を分かち合う仲間ができた。ただその時、仲間は現場以外にもいたことは気づいていなかった。

「現場上がりの番頭なので、元請けさんによって特徴のある注意点などを作業員さんたちに伝え、気持ちよく現場で働けることを心掛けています。僕が現場に出ていたときの番頭さんも同じだったんですよね。でもどこか番頭さんたちとは一線を引いていた気がします。今の会社はできたばかり。だから現場のみんなと僕ら番頭が一緒に楽しめる空気づくりも今の僕の仕事です」

俺のこだわり、それは

『人間関係』

そこで誰と出会えるのか? 沖田は現場の仲間と出会うことで仕事を続け、当時の番頭だった今の社長に誘われて新たな人生が始まった。


POWER WORK 215号 2020.5.18発行
撮影●桑原克典 構成・取材・文●アドギガ

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら