職人インタビュー|これが俺のこだわり!力の源『タイル工』(株)タイルド | POWER WORK[パワーワーク]

職人インタビュー

これが俺のこだわり!力の源『タイル工』(株)タイルド

今回の職人さんは・・・

職人歴20年 タイル工 芝沼 勉(38歳)

神奈川県相模原市出身。高校卒業後にタイル工となる。1年後に辞めてしまうがタイル工の魅力、特に内装のタイル工事の面白さに気づいて再び職人に。26歳で独立。34歳で会社を設立。


(株)タイルド

東京、神奈川をメインエリアに、新築戸建て住宅の内装、外装、エクステリアでタイル工事やブロック工事などを請け負う。「職人の世界は独立を目指すのが当然」と、意欲ある若者には支援を惜しまない。

◆神奈川県相模原市南区新戸2597
◆☎042・705・3217
◆創業2008年 職人数3人

職人として任せられた現場には、困難と大きな責任と面白さがある。

 センスとは持って生まれた天性のもの。デザインが求められる現場では不可欠だが、芝沼はその才能に頼らず職人のこだわりによって実績を重ねてきた。

「使用するタイルの大きさ、色、位置が細かく決められた現場だけでなく、私たち職人に任されることもあります。これが難しくてプレッシャーがあり、ものすごくヤル気にさせるんです。ある程度のセンスも必要ですが、頼り過ぎると自分の気分で結果が左右されることもあります。自分の仕事を完全に自信が持てるほど、妥協しないで追い込むことで私は結果を残してきました」

 答えが見えずらい仕事の成果を認められる嬉しさが、芝沼にとってのモチベーション。過去と現在では認められる相手は変わってきたが、その喜びは不変だ。

「まずは先輩に認められる。そこで最初の仕事の面白さを感じるでしょう。しかし仕事の正解は施主さんが納得してくれるものだけ。そこにたどり着くには努力しかないんです」

俺のこだわり、それは

『仕事の自信』

正解は施主しか知らない仕事の結果。「まぁいいか」という自分への甘さを一切排除することで、見えないゴールに対して自信を持つことができる。


POWER WORK 213号 2020.4.6発行
撮影●松谷祐増 構成・取材・文●アドギガ

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら