職人インタビュー|これが俺のこだわり!力の源『型枠工』(株)永井工務店 | POWER WORK[パワーワーク]

職人インタビュー

これが俺のこだわり!力の源『型枠工』(株)永井工務店

今回の職人さんは・・・

職人歴23年 型枠工 中野 徹(43歳)

子どもの頃から図工が好きで建設業界を志し、高校卒業後に建築系の専門学校に進む。卒業後、型枠工事の会社に入社。立場が上がっても現場での仕事にこだわり、2年前に同社に転職。


(株)永井工務店

東京、神奈川がメインエリアの同社。公共施設や超高層ビルまでの新築工事をはじめ、テーマパークなど有名な建物にも携わる。給与の高さやボーナスがあるのは、これから多くの職人を育てたい証。

◆神奈川県川崎市宮前区小台2-2-1-404
◆☎080・5424・1098(直通)
◆創業2010年 職人数約20人

自分の技能を発揮させる努力は、結果と信用が自然と付いてくる。

現場で一つずつ信頼を重ねてきた。中野は先輩や後輩だけでなく、現場監督や他社の職人など、関わる人すべてに自らの技術力で誠意を見せてきた。

「自分が仕事しやすく、最高の結果を残せる現場をどうやってつくるかを常に考えています。仲間の技術レベルを把握して段取りをし、チームが気持ちよく働ける環境づくり。時には誰にもできないような難しい作業もありますが、そんな時こそ現場の第一線で働く熟練の職人たちの手はずを整えて現場を動かす。その道筋が好きなんです。大勢の職人さんや監督さんと働く度に信頼が生まれ、結果としていい仕事ができる。そして一緒に働きたいと思える人も増える。だから私はいつまでも現場に立っていたいんです」

かつては親方の信用の元で経験を積んだ。中野の職人人生23年間で重ねた信用は、現場の所長から指名されるまでになった。その信用を受け継ぐ若手を中野は待っている。

俺のこだわり、それは

『信用』

最高のパフォーマンスを発揮するには、自分の技術鍛錬だけでは果たせない。中野は自身の技術を高めつつ、チームや現場との信頼関係づくりによって、多くの信用を得てきた。


POWER WORK 210号 2020.2.25発行
撮影●松谷祐増 構成・取材・文●アドギガ

特集コンテンツ一覧に戻る

POWER WORK(パワーワーク)

建設業界を応援し続けるパワーワーク!!
POWER WORK(パワーワーク)は、建設業を中心に運送や資源循環、警備業など、様々な現場の求人情報をお届けしている媒体です。業界内で圧倒的な専門性と認知度を持っており、求人の掲載を通して、仕事のやりがいや職人という仕事の魅力を多くの方に伝えています。今後も求職者様と企業様の懸け橋となれるよう、わかりやすい情報配信に努めると共に業界全体の活性化、人材の育成や技術の継承を全力で応援してまいります。

このページをシェア

×

無料会員登録

会員登録で、スムーズな応募やスカウトがご利用いただけます。

無料会員登録はこちら